CocoA 商品のお手入れ方法

CocoA商品(ウェア)のお手入れ方法

小型犬のウェアは小さいため、人間用では気にならない縮みや型崩れが目立ちやすくなります。
綿100%や、綿を主体とした衣料の洗濯による縮みや型崩れは避けられないものですが、お手入れの方法によって縮みや型崩れ、品質低下の度合いを軽減できます。
お気に入りのウェアを長くお楽しみいただくために、ご自宅で洗濯される際は、以下のことに気をつけてお手入れください。
また、化学繊維・ウール製品など、専門店でのお手入れをお勧めしているウェアにつきましては、商品説明をご確認いただき、適切にお手入れをお願い致します。

洗剤の使用方法を確認する

洗剤の使いすぎは、ウェアの色落ちだけでなく、洗剤残りによる皮膚への刺激や、強い香りによるストレスなどがございますので、使用方法・適量をご確認いただき、「いつもより少なめの量」でお手入れください。また、お洗濯開始の前にウェアを軽くはたいておくと、ホコリや汚れが浮いて落ちやすくなります。

基本は手洗い。洗濯機の場合は「弱い水流」でお願いします。

薄めの洗剤液を用意し、押し洗いをしていただくのが生地への負担が少ないのですが、洗濯ネットに入れて、洗濯機の「手洗いコース」「おしゃれ着洗い」に相当する水流でもお手入れいただけます。

落ちにくい汚れはつけ置き洗いを繰り返してください。

しつこい汚れは、薄めの洗剤液につけ置いてから、押し洗いしてください。
長時間(30分以上)の漬け置きはなさらず、「少し置く→よくすすぐ」を2〜3回繰り返します。
それでも落ちない場合は、目立たない所でテストしてから、少量の「酸素系漂白剤」を使用します。

すすぎはしっかり行い、脱水は水気を飛ばす程度に。

洗剤残りの無いよう、すすぎをしっかり行ってください。脱水は軽く手で行うか、洗濯機で1〜2分脱水してください。雑巾を絞るように、ねじることはお避け下さい。

基本は平干しです。または、二つ折りに掛けてください。

軽くたたいてシワを取り、形を整えます。
タオル掛けなどを利用して平らに干されるか、物干し竿に二つ折りに掛けるようすると、首周りの伸びや型崩れを軽減できます。吊り下げて干すことは型くずれを起こしますのでご注意ください。

仕上げアイロンは軽く押さえるように掛けてください。

ウェアの上でアイロンを滑らせると、生地を伸ばしてしまいます。アイロンを浮かし気味にし、スチームで空気を含ませる気持ちで、優しく押さえて掛けてください。

※クリーニング店へ依頼する際には、必ずドッグウェアであることを伝えてご相談ください。

ONLINE SHOP

メルマガ登録

購読 解除

メールアドレスをご登録いただきますと、新商品入荷時やお得な情報等をお届けいたします。

CocoAのフェイスブック

フェイスブック CocoA trimming&market
facebook / CocoA

CocoAのブログ

ショップブログ CocoA days
BLOG / CocoA Days

おすすめリンク

ページ上部へ