CO2SPA

人間にもワンちゃんにも嬉しいことがいっぱい!高濃度人工炭酸泉

炭酸泉ってなに?

天然の温泉にもある「炭酸泉」は、温泉法で定められているれっきとした温泉です。
二酸化炭素(炭酸ガス)が溶け込んでいるお湯のことで、250ppm(1Lに0.25g)以上の炭酸ガスを含有しているものを炭酸泉と呼び、1000ppm(1Lに1g)以上溶け込んだものは高濃度炭酸泉と言い、「療養泉」と認められています。
ドイツをはじめとしたヨーロッパでは、古くから「炭酸泉」の効能に着目し、保険が適用される伝統医療として広く活用されてきました。
今では日本でも、美容・健康・スポーツ・医療など、様々なシーンで活用されています。

知って納得!炭酸泉を使うと何が起きるの?

高濃度人口炭酸泉CO2SPAの特徴
血管拡張作用の図

炭酸泉を使うとこんな効果が!

是非お試しいただき、いろいろな効果を実感してください!
炭酸泉の効果

人工炭酸泉 Q&A

Q 炭酸と聞くと、シュワシュワと刺激が強そうだけどワンちゃんに使っても大丈夫?
A 人工炭酸泉は、刺激を重視した飲み物の炭酸水とは違います。
炭酸ガスは、お湯に溶け込んでしまっているのでシュワシュワ感はほとんどありません。また、使用している炭酸泉はナノバブル炭酸泉ですので、「高濃度」でも使い心地は優しいのです。
Q 普通のお湯で洗うのとは何が違うの?
A 通常のお湯はほとんどが「中性」ですが、炭酸泉は「弱酸性」です。
皮膚に優しく、弱酸性の性質による「引き締め効果」で毛のキューティクルや皮膚をキュッとひきしめ、なめらかに整えます。
また、弱酸性はニオイの原因となる菌の住みにくい環境づくりに大変有効で、ニオイ菌の繁殖を防ぐ効果も期待できます。
Q 炭酸ガスって安全なの?
A 炭酸ガス自体は、体内にも大気中にも存在している気体です。
炭酸泉浴によって体内に入り込んだ炭酸ガスは、呼気として安全に排出されます。
Q デメリットはあるの?
A 炭酸泉は、基本的に普段体内で行われている作用に働きかけるので安全な健康・美容法ですが、場合によっては使用しない方が良い場合もございます。
以下の症状がある、または持病をお持ちのワンちゃんは、ご利用をお控えください。
・低血圧・貧血の持病がある
・自律神経に乱れがある
・気管支炎と診断された

★乾燥肌のワンちゃんについて

炭酸泉の気泡には、皮脂などの汚れを取り去る性質があります。そのため、乾燥肌のワンちゃんは様子を見ながら間隔をあけてのご使用をおすすめします。

炭酸泉についてもっと知りたい方は下記バナー画像をクリックして、CO2SPA公式ウェブサイトをご覧ください。

さらに詳しい内容についてはCO2SPA公式ウェブサイトをご覧ください。

前のページにもどる

↓ご予約・お問合せはこちら↓

045-313-3377

ページ上部へ